« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

今日は何の日コーナー

本日11月24日は、B29が東京を初空襲した日です(1944年)
この日を初めとして東京は1945年8月9日まで計227回空襲を受けました。
のべ参加機は2975機、1万6502トンもの爆弾が落とされました。
日本全体で見ると、計271箇所、2000回以上、14万トンの爆弾が落とされました。

これほどまでに大規模な空襲は世界史上類を見ないものでした。
なかでも有名な3月9日夜から翌日まで行われた「東京大空襲」では334機の米機が参加し、2時間半の間に8万人が死亡、4万人が負傷という想像を絶する大空襲でした。

これは「無差別爆撃」であり、絶対に許されてはならないことなのです。
事実アメリカの日本本土空襲を指揮した軍人は「こっちが負けたら俺は戦犯だ」と述べています。

戦争はすべてをなくします。

| | コメント (1) | トラックバック (12)

日本軍人評価 ~長 勇 編~

本日はナガ ユウ を紹介します。

Photo_13

初めて見た時は驚きましたね~。長勇・・・誰?って思いましたよ。

チョウユウ?ナガユウ?なんて読むんですか・・。

改めて、長勇 (チョウ イサム←なんかさっきからカタカナにこだわってますが、第一印象がカタカナ!みたいな感じだったんで・・・)を紹介します。

実を言うとよく知らない人です・・・・・・・・

橋本欣五郎らと共に少佐時に桜会を結成。三月事件、十月事件を起こし、軍部暴走のきっかけをつくった人。

最後は沖縄で牛島中将と共に自決。

彼の逸話

逃げまどう南京の一般人に対し、機関銃の発砲を一兵士に命じた。兵士は躊躇した。いくら中国兵が混ざっていたとしても、さすがに一般人は撃てない。長は何をしたか。なんと「人はこう殺すのだ!」とその兵士を軍刀で斬殺したのだ!!

恐れを成したほかの兵士が機関銃を発砲し、虐殺になった。

コメント:逸話は本当かどうか解りませんが、彼の性格を象徴するような事であるのは事実でしょう。第一、投降禁止を島民、残存兵に命じていたくせに自分は自決ってどういう事だよ。

評価:★☆☆☆☆

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »