« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

あの軍人のその後…河本大作 ~編~

河本大作(こうもと だいすけ)は張作霖爆殺事件の犯人として、有名です。

※張作霖爆殺事件とは?

1928年6月3日に関東軍が中国の軍閥(当時中国にはたくさん軍閥があった)の張作霖を電車に乗っている時に爆殺した事件。

日本では満州某重大事件と紹介され、昭和天皇は当時首相だった田中義一を呼びだし、しかりつけたと言われる。それが原因だかは知らないが、田中義一はその後持病が悪化し急死した。責任を感じたのか、これを最後に、天皇は政治に口は出さなくなった。

実行準備したのは藤井貞寿中尉で、現場指揮は東宮鉄男(かねお)中尉だった

藤井中尉は後にペリリュー島で戦死し、東宮中尉は後に上海で戦死した(二人とも戦死後大佐)

・・・・・・・・・・・編集中・・・・・・・・・・・・・

|

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »