« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

お久しぶりです

どうも隈卦本です。

PCが調子悪くかなり長い間更新ができませんでした。

ほんとうに申し訳ないです

で早速記事を書きたいと思います

久間防衛大臣が原爆投下を「しょうがない」と発言したことについてです。

ニュースで聞いたときは耳を疑いました。

唯一の被爆国の人間として言っていい言葉なのでしょうか?

まして防衛大臣・・・・

意識が低すぎです

何万という人の死を「しょうがない」と言ったのと同じことです

人の死に「しょうがない」はあるのでしょうか?

もう一度歴史観を勉強すべきです

|

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »